作品紹介

山田太郎ものがたり 第6巻

電子書籍 山田太郎ものがたり第6巻表紙

6巻は、御村のじいちゃんがよし子を託也の嫁にしたいと大騒ぎする回と、太郎が文化祭で貧乏人の役に抜擢されてハマり役と大好評を得る回、マリアにイタリアにつれて行かれたはずの矢島が丸々と太って戻ってくる...

続きはこちら

山田太郎ものがたり 第7巻

山田太郎ものがたり 第7巻

鳥居先生が永原教授に太郎の大学特待生をお願いする話、御村とよし子の初デートの話、貧乏仲間・桜井兄弟登場の話、御村の姉さんたちが太郎をパーティに連れて行く話の4本。

この4本も並べてみると濃いです...

続きはこちら

山田太郎ものがたり 第1巻

最初の1話目は実は読み切り予定での掲載で、一挙100ページというムチャ振りでした。新人の彼女にアシスタントなどまだいない時期で、先輩の、今は亡き鳥羽笙子先生の仕事場で一緒に手伝ってもらいながら仕上げた...

続きはこちら

山田太郎ものがたり第2巻

この②巻は、今思うとかなりみどころが多くて、その後の『山田太郎〜』のネタの基本となった内容が一通り出揃った巻ではあります。めちゃめちゃプライドの高いナルシストなくせに、太郎が気になって仕方ない杉浦...

続きはこちら

山田太郎ものがたり 第3巻

2巻で登場した杉浦先輩の続編。初登場では太郎を思いっきりライバル視して張り合っていたのに、再登場では煩悩しまくりの恋する男子に。

みどころにあげたシーンはオープニングですが、良い子の女子にはよく...

続きはこちら

山田太郎ものがたり 第4巻

森永さんは旅行が大好きでした。30代にはイタリアのカプリがお気に入りで締め切りから逃げるように度々旅行していました。そのほか台湾、タイ、イギリスなど。大学も英文科で、英語だけは旅行のためにずっと勉強し...

続きはこちら

山田太郎ものがたり 第5巻

電子書籍 山田太郎ものがたり05

上海の修学旅行の話もひと段落して、連載も1回おやすみをとり、次は何にしようということで、杉浦を使った卒業シーズンのネタをやろうということに。

杉浦は妄想と現実とをひとりで行ったり来たりして、勝手...

続きはこちら

森永あいの作品が読めるサービス