お知らせ

2020
08/02

森永あいのサイトを復活させました。

「にしきのマリリン」は昨年亡くなった森永あいが情報を発信していたサイトです。本人はデジタルに疎くて、ひたすらアナログで作家活動をしていたので、何も更新できず周りの人に頼っていたようですが。

突然の別れから1年たった今、世の中には新型コロナウィルスをはじめとする社会的不安がどんよりと広がっています。そんな今だからこそ、彼女が残した「お腹の底から笑えるマンガ」の足跡を辿ることにより、不安の多い今を、どのように切り抜けていけば良いのかを考えるヒントになるのではないかと考えました。

森永あいの生み出したキャラクターたちは、貧乏だったり、ブサイクだったり、無神経だったり、たくさんのコンプレックスを抱えています。それを努力して克服するでもなく、それによってオイシイ状況になったり、その人の魅力になったりして、自分の人生を歩んで行きます。

不安に心が飲み込まれ折れそうになった時に、こうした作品は笑いとともに、生きる元気をもらえるはずです。

今回、私どもはこの「にしきのマリリン」を復活させて、彼女の思い出をふりかえり、多くの人に森永あい作品に触れてもらうサイトに育てていきたいと考えています。

2020
08/02

森永あいメモリアル展を計画中

私たちは、森永あいの友人知人などの有志の会です。この会では「森永あいメモリアル展」を開催し、森永あい作品のファンのみなさまや関係者の方に、彼女を偲ぶ機会を設けたいと計画しています。

しかし、新型コロナウィルスの影響により、多くの人との接触は避けなければならない状況が続いている中ですので、どのように開催するかはみなさんのご意見を伺いつつ、慎重に考える必要があります。

現在、森永さんの仕事場があった吉祥寺で2021年の春頃に展示会を開催する計画を検討しています。さらに他の会場でも、開催できないかと考えております。

本日8月2日は彼女が亡くなって1年目の命日です。現在もたくさんのおもしろい漫画が日々誕生している中ですが、森永あいというかつて活躍した漫画家の作品をもう一度ふりかえり、腹筋が痛くなるほど笑う体験を一人でも多くの人にしてもらうために、みなさんのご協力をいただけたらとお願い申し上げます。